恋愛心理学のワザ Top > 心をつかむ会話心理術


■ 初対面でも使える会話テクニック

いきなりですが、 あなたはお話をするのは得意ですか?
得意じゃなくてもうまく相手とお話を続けられますか?

私って話すのが苦手…。
うまく会話ができない…。
何を話していいのかわからない…。

会話が苦手な方はこうした悩みをたくさん持っているようです。
実際、何を話していいのかわからないといったお問い合わせをいただくことがあります。
特に初対面の方に対してお話をする時が一番困ってしまう人が多いです。

でも、大丈夫。
そんなあなたにも恋愛心理学は救いの手を差し伸べてくれますよ。


あなたはメラビアンの法則というものを知っていますか?
これはアメリカの心理学者アルバート・メラビアンが1971年に提唱しました。
人と人が話す内容には3つの要素が影響を与えているということを心理実験で証明しました。

その3つの要素とは

ボディランゲージ 55%
声のトーン 38%
言葉の内容 7%

という重要度になるという法則です。
もちろん、この数字が厳密に正しいわけではありません。

それ以降の心理実験では、
「話の内容は、さすがに7%より多いんじゃないか」
などの結果が証明されたりしました。

しかしいずれにしても、「ボディランゲージ」 や 「声のトーン」 が大切である、
というのは変わりない事実。

どんなにロマンチックな告白の言葉でも、鼻毛を抜きながら伝えたり、
裏声で伝えたりしたら、相手は決してOKしてくれないでしょう。

逆に何も言わなくても、すごく真剣に相手の顔を見つめているだけで、
気持ちは痛いほどに伝わるでしょう。

ボディランゲージなどは、言葉の内容以上に大切なのです。

ただしこれがビジネスの場などになれば比率が変わってくることも
以降の実験で明らかにされていますので、全てがあてはまるわけではありません。


会話が全然途切れない人っていますよね。
次から次へと話題が出てくるひとって言うんでしょうか。

大体が内容の薄い会話をしていたり、
大きな意味があるわけじゃないことを話している人がほとんどです。

それでも楽しそうにしていますよね。
これは話している相手が楽しそうに話をしているからなんです。
聞いている人にもその楽しさはボディランゲージや声のトーンで伝わっていきます。

これも先ほどのメラビアンの法則の影響が出ているんですね。


なので一般的な会話で大切なのは内容よりもボディランゲージや声のトーン。
ですので、あなたがたとえ相手にとって多少興味のない内容を話してしまったとしても
必死にもしくは楽しそうに話をしていれば相手にとって大きなマイナスにはならないはず。

それよりもあなたがどれだけ楽しそうにしているかが重要なんですよ。
とにかく会話では楽しそうに笑ってあげてくださいね。

でもいつもいつも会話の内容に問題があってしまっては
いくらあなたが楽しそうに話をしていても相手が疲れていってしまいます。

そうなればある程度内容にも楽しさが必要になってくるときはありますし、
初対面の時は相手の印象に残るような内容のお話をしておきたいものです。

また、お話自体をすることが苦手な人にはそもそも話題に困ってしまうかもしれません。
そんな場合には会話のネタを日頃からある程度仕入れておきましょう。


僕からのおすすめはやはりTVネタです。
これなら毎日TVを見れば仕入れることができますし、見ている人も多いです。

あなたが男性であればドラマなんてどうでしょうか?
20代のOLや大学生などは非常に多くの方がドラマを見ているデータがあります。
僕も以前はドラマをあまり見ていなかったのですが、今では欠かさず見るようになりました。

特に女性は芸能ネタが大好きです。
誰々が熱愛!とか芸能人の裏話とかの話題は会話が弾みます。

ドラマは芸能人や女優を知る勉強にもなりますし、話題にもついていけるようになります。
〜のドラマ見た?とかでもかまいません。
その番組を見たあなたなりの感想や意見を伝えてみてください。

何もキザなセリフやかっこいい言い回しで会話を進めることはありません。
ただあなた自身の言葉で楽しそうに伝えてあげてください。


あなたが女性であれば男性の趣味を聞き出してその話題についていってみてください。
男性は特に自分の興味のあることに熱中します。

そしてその興味のあることに関心や共通の話題ができる女性には
非常に好意的になる結果があります。

この場合は無理に会話をつなげていく必要はありません。
ただ興味を持っているように話を聞いてあげてください。
こちらから話すだけが会話ではありません。

聞き上手になることも会話の一つですよ。
話を聞くテクニックは 聞き上手になるあいづちテクニック にも
詳しく書いてありますのでこちらも参考に。


会話を恐れる必要はないんです。
人は誰でもコミュニケーションを望んでいます。

どんなに不器用でもいいんです。
幼稚でも未熟でも、たとえうまく言葉にできなくてもいいから、あなた自身の言葉で伝えてください。

本当の会話上手は、話の内容がスゴイ人ではありません。
あなた自身の言葉で、聞いているひとが楽しくなるように話してあげてくださいね。

参考資料 恋愛心理学のワザ 90日で彼氏ができる! 会話美人養成講座

こちらのコンテンツもオススメです → あなたの性格診断


はじめに… 〜心理学ってなんでしょう?〜, 使えるノウハウ、使えないノウハウ ...
出会った瞬間に仲良くなるテクニック, 二人の距離を縮める3つの法則 ...
一緒にいると楽しいと思わせる, 聞き上手になるあいづちテクニック ...
相手のウソを上手に見抜く方法, こんなカップルはうまくいく ...
まずは好意の表明をすることから, 友人から恋人に昇格するテクニック ...
ダイエットしなくてもいい…?, 恋に見切りをつける上手な別れ方 ...

about love psychology
当サイトについて。メールやリンクに関しての情報もこちら。あなたからの連絡お待ちしています。
link with you
相互リンクしましょう!提携サイト募集中。ジャンルや規模は問いません。お気軽にどうぞ。
Copyright(c) 2004 love-psychology.com. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。