恋愛心理学のワザ Top > 相手を見抜く分析心理術


■ ブランド品をよく身につける人の心理

人間には、さまざまな欲求があります。
しかし、その欲求がかなえられないとき、人は多くの不安を感じます。
そんなときに使われるのが 「自我防衛メカニズム」 です。

ここではそのうちの一つ、「同一化」 についてお教えしましょう。

同一化とは、カンタンに言えば
「自分の憧れの人になりきることで、自分の中に生じた不安を解消する方法」 のことです。

もちろんその憧れの人だってパーフェクトではありませんが、
あなたにとってはまさにヒーロー。
完全に 「同一化」 することで、今の不安を解消し、自信を持つことができるのです。

よくドラマや映画で使用されている服装や小物が大人気になるのも同様の理由からですね。

高級ブランドを身に着ける人。
タレントと同じ服を着てばかりいる人。

こんな人はいったいどういう心理を持っているのでしょうか?
今回はそんな分析を踏まえてお話をしてみましょう。


たとえば、あなたが今、恋人にフラれそうだという不安を抱えていたとしましょう。
そのときに、僕がもしあなたを催眠術で完全に

「自分は日本一美人 or かっこいい人間だ」 と

信じ込ませたとしたらどうなるでしょう。

もしくは次の日のテストが心配な方に、「あなたは全国模試の成績がトップだ」 と
信じ込ませたら、その心境はどう変わると思いますか?

すると、実際に起こる結果はともかくとして、少なくともその当日までは
心安らかに過ごすことができるでしょう。

実はこれはとても重要なことなのです。

その日までにリラックスすることで睡眠・栄養をしっかりとることができ
そして当日も余計な力が入らずに試験に臨むことができるようになりますので
実際の実力以上に成績も良くなるのです。

フラれそうな心配を抱えている人も、日本一の美人 or かっこいい人間と信じ込ませることで
おそらくほとんどの異性に対して余裕を持って接することができるでしょう。

特に女性はその雰囲気に安心を感じるものですので、その後の付き合いも
驚くほど順調に行く可能性が高くなるはずです。

大切なのは、思い込み。
自分を完全にヒーローと同一化することができれば、あなたの心から不安は消え、
最高の自信を持ってすべてに臨めるのです。


子供が抱く有名な心の動きとして、「エディプス・コンプレックス」 というものがあります。
これは男の子が母親を愛し、そして父親に敵対心を抱く心理のこと。

女の子の場合は、「エレクトラ・コンプレックス」 といいます。
男の子とは逆に、父親を愛し、母親に対して敵対心を抱くわけです。

敵対心によって、子供は時に 「親に負けるかもしれない」 という不安を抱えます。

これを解消するために、敵である同姓の親に対して 「同一化」 していくのです。
なぜなら、まったく同じ力なら、少なくとも負けることはないからです。

そしてこの 「同一化」 によって、男の子は 「男らしさ」 を、
女の子は 「女らしさ」 を学んでいくといわれています。

もちろん、異性の親に対しても、少なからず同一化は起こります。
それによって子供は、自分の中に 「男らしさ」 や 「女らしさ」 など、
さまざまなものを学んでいきながら、大人になっていくのです。

よく 「似たもの親子」 という言葉がありますが、あれはただ単に遺伝的なものではなく、
実際に繰り返し 「同一化」 が行われてきたから、自然と似てきたといえるでしょう。

ですので、あなた自身も、ハッキリと覚えていないだけで、
成長の過程で必ず何度も繰り返し同一化を行ってきて、今の状態になっているのです。


ここで最初のお話に戻りましょう。

いつもタレントと同じような服を着る。
身近にいる誰かのマネをしてしまう。

これは本人は無意識ですが、自信がない可能性が大です。
だからこそ、同じようなものを身に着けることで、「同一化」 して安心しようとしているのです。

すなわちそれは、不安の裏返しなのですね。

これは高級ブランドでも同じことです。
ある意味、ブランドを日常的に身に着ける 「お金持ちな人」 に同一化して安心しているわけです。

もちろん、最近は街を歩けば、GUCCI や Louis Vuitton など、
多くの女性がブランド品を身につけています。
そのために 「みんなと同じ」 という安心感を得たい、と思っている場合もあるでしょう。

こういう人が身近にいたら、不安の裏返しだということを察してあげてくださいね。


ですので、これを応用すれば、あなたも自信をなくしたときに、
ちょっとした 「自信の回復」 をすることができます。

あなたの好きなタレントやヒーローは誰ですか?
もちろん身近なひとでもかまいません。

思い出したら、まずは 「服装」 でも 「アクセサリー」 でもいいので
その理想としている人と同じものを身につけて見ましょう。

値段の高さ・安さにはそれほどこだわる必要はありません。
服の色・質も、万人に対して安定した安らぎを与えることはできません。

そしてそれを身につけて、同一化の足がかりとするのです。
ジャケットならジャケット、指輪なら指輪。

それを身につけている自分の体の部分に集中して
「自分は○○だ」 と何度も繰り返してみてください。

すると、少なくともその部分だけは同一化した感じがするでしょう。
あとはそのイメージを全身に広げていくのです。

実際に外に出て、何かの拍子に不安になったときでも、そのアイテムを触りながら
もう一度同一化を行っていけば、すぐに自信は回復するでしょう。

アイテムを買うのは大変というのでしたら、写真を切り抜いていれておく。
小さな紙にそのタレントやヒーローの名前を 書いてしまっておく。
その場合も同じようにその部分に意識を集中しながら心の中でヒーローの名前を繰り返すのです。

また、もちろんそのヒーローは実在の人物でなくてもかまいません。
小説やマンガ、ドラマのキャラクター。
あなたが魅力を感じる存在であれば何でもいいのです。

ほら、今この場で、あなたの憧れの人を思い浮かべて
その名前をあなたの手の平に書いてみてください。

驚くほどに、気持ちが変わっていくのに気が付きますから。


「弱い自分を何とかしたいです」
「強くなりたい…」

そんな問いかけを今までに何度聞いてきたことでしょう。
…でも、僕は考えます。

人間の心の強さは、そうカンタンには変えられません。
それに、人間の強さというのは、それほど一人一人に違いがあるものなのでしょうか?

どんな人でも、会社をクビになれば落ち込むでしょうし、大切な人を失えば泣くでしょう。

ショックなことがあっても何かに向かって進み続けられる人は、
単にそれをやりたい気持ちが大きいだけで、心が絶対的に強いわけではありません。

今回のテクニックはまさに 「トラの威を借るキツネ」 です。
どんなに自信にあふれても、あなたのハダカの心そのものが、強くなったわけではありません。

でも、それでいいのです。

ハダカの自分自身を、根本から強くする必要なんてありません。
ただ単に、うまくキズつかないヨロイを身につければいいだけ。

外がどんなに寒くて雪が降っていたとしても、部屋の中で震えている必要はないんです。
暖かなコートを着て外に出れば、真っ白に広がる世界が、あなたに喜びを運んでくれますよ。

こちらのコンテンツもオススメです → あなたの性格診断


はじめに… 〜心理学ってなんでしょう?〜, 使えるノウハウ、使えないノウハウ ...
出会った瞬間に仲良くなるテクニック, 二人の距離を縮める3つの法則 ...
一緒にいると楽しいと思わせる, 聞き上手になるあいづちテクニック ...
相手のウソを上手に見抜く方法, こんなカップルはうまくいく ...
まずは好意の表明をすることから, 友人から恋人に昇格するテクニック ...
ダイエットしなくてもいい…?, 恋に見切りをつける上手な別れ方 ...

about love psychology
当サイトについて。メールやリンクに関しての情報もこちら。あなたからの連絡お待ちしています。
link with you
相互リンクしましょう!提携サイト募集中。ジャンルや規模は問いません。お気軽にどうぞ。
Copyright(c) 2004 love-psychology.com. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。