恋愛心理学のワザ Top > 自分を磨く心理術


■ 過去の後悔を切り捨てよう

「どうしてあんなことしちゃったんだろう…」
「もう、自分が許せない…」
「私っていったい何を考えて生きてるんだろう…」

誰だってそんな気持ちを持つ瞬間はあるはずです。
では、もしあなたがこう思ったとき、いったいどう対処したらいいのでしょうか?

今回はそんな苦しみから抜け出す、大切なテクニックをお教えしましょう。


さて、突然ですがあなたは 「アイデンティティ」 という言葉を知っていますか?
これは、日本語で言うなら 「自我同一性」

日本語に訳すとよけい意味がわかりにくくなるのですが、すっごくシンプルに言うなら
「自分が自分であるという認識」 のことです。

ほら、あの人ってちゃんとアイデンティティ持ってるよね!と言えば
ちゃんと自分を持ってる!ぐらいの意味。
アイデンティティ=自分はこうだ!くらいの認識でOKです。

さて、それではあなたは、ちゃんとアイデンティティを持っているでしょうか?


心理学者E・H・エリクソンは、人間はちょうど高校を卒業したくらいから
自分のアイデンティティに対して悩み苦しむと言いました。

ほら、思い出してみてください。
中学生や高校生は、おそらく恋愛や受験のことで頭がいっぱいです。
ですので、アイデンティティのことを考えている余裕なんてありません。

でも、時期が過ぎるにつれ、少しずつ 「自分」 について考えるようになり、
そして同時に自分のいろいろな面がよくわかってきます。
そうすると、当然失望も起こってしまうんです。

「どうして俺は言いたいことが言えないんだ…」
「私はなんでいつも遅刻ばかりしちゃうんだろう…?」
「あぁ…。もっとカッコいい人間になりたいのに…」

その時点で、ほとんどの人がショックを受けてどうしていいのか悩むわけです。
これを 「アイデンティティの混乱」 といいます。

エリクソンはこういった悩んでいる時期をモラトリアム期と名づけました。
モラトリアム期とは日本語で言えば、執行猶予の時間。
もっとカンタンに言えば、まだ大丈夫だよという意味です。

すなわち人間はその時期に、自分の仲の理想像に近づくために必死に努力をします。
そしてエリクソンは、この時期に人間がいろいろな行動をすることで、
その混乱を解消していき、成熟した大人になると考えたわけです。

カンタンに言えば、大人になるための夏休みの宿題みたいなものですね。
ではこの宿題には、いったいどんなものがあるのでしょうか?


この時期に達成しなければいけない宿題は、こんなものがあります。

・自分の長所・短所をキチンと知る
・将来のことをハッキリと見据えて行動できるようになる
・自分の 「性」 を認識し、その性役割どおりに行動できるようになる
・社会的な問題に対して一定の判断ができるようになる。

………。
なんだが、自分自身もどんどん自信がなくなってくるような達成課題でいっぱいです。

さぁ、あなたはどうですか?
まだ 「アイデンティティの混乱」 を抱えていたりはしないでしょうか?


先日、このアイデンティティの混乱を調べていると、あなたのアイデンティティが
どのくらい混乱しているかを確かめるクエスチョン集がありました。

いまから挙げる質問にイエスと答える数が多いほど、
アイデンティティが混乱している=大人になりきれていないというわけです。

では、あなたも一緒にこのクエスチョンに答えてみましょう。


Q 1 「その日のうちにできることを、次の日に延ばすことがある」

…あります。
ちなみにこの質問にイエスと答えてしまう人は、
今と将来を連続して見据えて行動することができないということになるそうです。

アイデンティティがしっかり確立されている人は、毎日やるべきことは
ちゃきちゃきとやってしまうわけですね。


Q 2 「何かをやれる自信はあるが、誰かが見ているとうまくできないことがある」

…。
この質問にイエスの人は、自分のことを周囲が思っている以上に
強く意識してしまうということになるそうです。

見もフタもなく言ってしまえば、「自意識過剰」
やはりちゃんとアイデンティティをもてていないということになるわけです。


Q 3 「異性の友達はほとんどできない」

うわー!この質問イジメですか…?

ちなみにこの質問にイエスの人は、自分の性役割に対して
混乱しているということになるそうです。

子供の場合、異性と言えばすぐ恋愛対象として考えてしまいますが、
ある程度おとなの考えができれば、それをさらに超えた付き合い方が
できるということになるわけですね。

…できてませんね。。


Q 4 「世の中の動きがときどきわからなくなることがある」

すみません、これときどきじゃすまないかもしれません。
つい最近 「IT」 の略語が Infomation Technology の略だと知りました。
ずっとインターネット ( Internet ) の I かと思ってました。

これも、完全に成熟したおとななられっきとした価値観を持っているはずで、
世の中の流れはかなりの部分を把握できるというわけです。

ボク、子供ですか。
なんかやればやるほどブルーになってしまう質問ばかりのような気がします。


さて、あなたはどうだったでしょうか?
今の質問に対して、「もちろん全部Noだった!」 と答えられる人は
あまりいないのではないでしょうか。

当然ですが、絶対に揺らぐことが無い100%のアイデンティティを確立している人というのは
世の中にほとんど存在しません。

誰だって心のどこかに小さなモラトリアムを持っているはずです。
そしてそれは決して悪いことではありません。

「まだ私は確立されてない。まだ私は変わっていける…」

どんなに現実的でなくても、そんな内面的な安らぎを持つことで、
かえって気持ちを安定させるコトだってできるでしょう。

ただ、当然ですがこの傾向があまりに強すぎると、困った事態も起こります。
これをエリクソンは 「アイデンティティの拡散症候群」 といいました。

カンタンに言えば、アイデンティティが散らばったままになってしまって、
いつまでたっても明確な自分のイメージをつかむことができない状態のことです。

ほら、今回の最初のセリフを思い出してください。

「もう、自分が許せない…」
「私っていったい何を考えて生きてるんだろう…」

こんな風に過去の失敗を自分の中に受け入れることができず、
いつまでもそのときの自分を責めてばかりいる状態。

これが長く続いてしまうと、行動を起こすエネルギーもなくなってしまいますし、
気持ちもすり減ってしまうでしょう。

それではいったい、どうすればいいのでしょうか?


そんなときは、「自分は自分」 ということを、もう一度考えてみること。
過去のあなたも、未来のあなたも、そして今現在のあなたも
たった一人の 「あなた自身

それなのにいつまでも 「失敗した自分」 を責めてしまうのは、
それこそミスをした召使いを、ずっと怒り続けている主人のようなもの。

過去のあなたは、今から切り離された別人ではないんです。
だから、こう考えてみてください。

過去の失敗にどうしてもクヨクヨと悩んでしまったときは、
あなたの両足を 「過去の自分の足」
そして体の残りの部分が 「今の自分」 だとイメージするのです。

ほら、今のあなたの足は、過去に繋がっています。
他の形でイメージするなら、過去のあなたの足を、今のあなたの上半身に移植したようなもの。

ですので、もしあなたが過去の自分を責めたくなったら、
自分の足を叩いてみればいいんです。

痛いのは、あなた自身ではないでしょうか。

この痛みを自分の体で感じることが、「アイデンティティを持つ」 ということ。
それは 「もう、自分が許せない…」 なんてやり場の無い怒りをもち続けるのより、
よっぽど気持ちを癒すはずですよ。

足に宿る過去の自分をイメージすることが大切なんです。


もちろんこうはいっても、なかなか割り切れないのが人間。
僕自身、過去の失敗を本気で後悔してしまう瞬間も、一度や二度ではありません。
でも、そんなときはこう思います。

ほら、考えてみてください。
過去のあなたは 「失敗だけ」 していたわけではないはずです。

実は忘れているだけで、それと同じくらいの楽しかったことだってあったのではないでしょうか。

試験の合格発表で、大喜びで地面を踏みしめた自分。
大好きな人と、幸せな時間を感じていたときの自分。
うれしかったことを誰かに伝えたくて、大急ぎで走っていく自分…。

もし、少しでも幸せな気持ちを感じたら、あなたの足を優しくなでてあげてください。
それは全部あなた自身。

うれしいときの気持ちを思い出したのなら、今もう一度、喜んでもいいんです。
温かな瞬間があったのなら、もう一度、笑ってもいいんです。
先ほどのクエスチョンには、こんな質問もありました。

Q 「今までの生き方は完全に間違っていたと思う」

…あなたの答えは、「イエス」 ですか?それとも…。

こちらのコンテンツもオススメです → あなたの性格診断


はじめに… 〜心理学ってなんでしょう?〜, 使えるノウハウ、使えないノウハウ ...
出会った瞬間に仲良くなるテクニック, 二人の距離を縮める3つの法則 ...
一緒にいると楽しいと思わせる, 聞き上手になるあいづちテクニック ...
相手のウソを上手に見抜く方法, こんなカップルはうまくいく ...
まずは好意の表明をすることから, 友人から恋人に昇格するテクニック ...
ダイエットしなくてもいい…?, 恋に見切りをつける上手な別れ方 ...

about love psychology
当サイトについて。メールやリンクに関しての情報もこちら。あなたからの連絡お待ちしています。
link with you
相互リンクしましょう!提携サイト募集中。ジャンルや規模は問いません。お気軽にどうぞ。
Copyright(c) 2004 love-psychology.com. All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。